« ゲンキンなゲンキ | トップページ | 夏色☆カシオレ レッスン終了 »

2011年7月21日 (木)

ホテルメイドにカウンターパンチ

昨日、浅草橋の定例講習会に参加しました。今回の講師は、丸の内「ペニンシュラホテル東京」でご活躍中であり、クープドフランス個人優勝、クープドモンド団体2位と輝かしい経歴を持つ世界レベルの野島シェフパティシエ(45歳w)です!!!

メニューはコチラ
フォンダンショコラ
201107201512000

ピーチヨーグルトのムース

201107201549000

チェリーチョコレートパイ

201107201602000

でした。
ホテル(しかも一流shine)のデセールと訊くと、華やかでとんがったモードな一皿を思い描きがちですが、野島シェフは違うんです。。。全っ然違うんですよ。。。

どちらかというと、シンプルなんですね。ソースなんかも、スプーンの先でビヨ〜ンとか敷かないんです(笑) 超珍しい材料なんかも全く使わない〜♫
それなのに。。。今まで知る限り、ステージ違い(ある意味カテゴリー違い)の完成度なんです。

またしても、気持ちのみゲッソリと、めっちゃ凹んで帰って参りました。
ワタシがやってる事って一体なんなの????? 的な凹み方(わかりやすい)です。
そう、昨年のコルドンブルー豊長シェフによる、完璧なチョコレート実習以来の先制カウンターパンチと言えます。

わかってはいるんです。一流ホテルのシェフパティシエと比べたって仕方が無い事くらい。。。叶わない事もよ〜く知ってるんです。。。でもカナスイdown そして、クヤスイdown
この、出口の無い完敗具合は、まるでお蝶婦人の前の岡ひろみです(出た!!)

 う〜ん、なんでこんなに美味いのかね?

あの〜、クラシックコンサートは、指揮者の表現や解釈によって、同じ曲でありながら全く違う表情になります。丁度あんな感じです。ベーシックな誰もが知っているケーキを、気張らずに独創的に変化させています。バランスが〜とか、見極めが〜とか、そう言う事でなく、圧倒的な腕の差です。

いや〜、久しぶりに見ました。魔法を使う手をw
同じ作業、同じ材料で、絶対にワタシには出来ないケーキが作られました。
ケーキで、あんな感動を与えられたらスゴい! そう思える魔法の手でした。

いつか、今回の「カウンターパンチ」が「クロスカウンターパンチ」になれる日(今度は、あしたのジョーか。。。)を夢見て、精進していきます。ケーキの美味しさはモチロンですが、シェフの、大らかで温かい人柄にも触れ、幸せなひとときでしたw ロイヤルパインズの朝田シェフにお会い出来なかった事は残念でしたが、参加出来て光栄でした。野島シェフは、とても魅力的なシェフでしたheart01

みなさま、ペニンシュラでテイクアウトも出来る「杏仁豆腐」と「マンゴープリン」は、この夏のオススメだそうですよ。CPの素晴らしさをきっと体感出来るハズ!!
あんまり教えたく無いですが、行かなきゃ損です(笑)

ワタシも必ず買いに行きます!!!

|

« ゲンキンなゲンキ | トップページ | 夏色☆カシオレ レッスン終了 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402415/40900107

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルメイドにカウンターパンチ:

« ゲンキンなゲンキ | トップページ | 夏色☆カシオレ レッスン終了 »