« マンゴーの、とろぴかる加減 | トップページ | 近未来の女性起業家セミナー »

2011年7月 5日 (火)

梅のコンポート

青梅の時期にいつも作ってみたくなる「梅のコンポート」、ようやく挑戦しました。なんと、気がつけば4日がかり(大汗) 結構大変ですのね〜。。。
最初の1日は、水を何度も取り替えながら、渋みを抜き、2日目は、極弱火で4回湯でこぼして、酸を抜き。。。
201107040956000

3日目からようやく甘みをつけます。
極弱火で味を含ませたら、冷まし。。。少し甘みを足して味を含ませたら、冷まし。。。この繰り返し。4日目に、なんとか完成しました。この手間のかかり具合は、栗の渋皮煮に通じるものがあります。ワタクシ、意外にもこーゆー作業、好きなんですup
色もアメ色になり、ツヤツヤです。

201107050929000

残りのシロップは、そのまま軽く煮詰めて、別のボトルに保存しました。
沸騰させていないせいか、透き通っています。

201107050940001

梅のコンポート(煮梅)は、途中でかなりの数が破れてしまう、と聞いていたのですが、1個だけしか破けず、その1個も菜箸でつついてしまって破けたのでした。

ん〜〜〜〜〜〜?????
ちょっと。。。不安かも(苦笑)

|

« マンゴーの、とろぴかる加減 | トップページ | 近未来の女性起業家セミナー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402415/40682748

この記事へのトラックバック一覧です: 梅のコンポート:

« マンゴーの、とろぴかる加減 | トップページ | 近未来の女性起業家セミナー »