« ため息交じりの講習会レポ(前編) | トップページ | キルシュトルテ »

2011年11月11日 (金)

ため息交じりの講習会レポ(後編)

デモ真っ最中に飛び込んだと思ったら、すぐに実習になってしまい(>▽<)準備でばったばた!
ですが、せっかくの機会ですし、何も説明を聴いていなかった割に、堂々とチャレンジ!
しかも、ちゃっかりと先生のお隣にスタンバったりしてheart
201111091522000
heart04超カッチョイイ豊長先生ですよんheart04
201111091602000
そして、こんなチョコレートが出来上がりましたcake
201111091451000
大変有難い事に、ピエスのデモまでご披露下さいました!!!
201111091612000
ワタクシ、朝田シェフの紳士で真摯な姿勢を深く尊敬し、作り出されるお菓子にはいつも心打たれているのですが、いや〜。。。豊長先生がカッコ良くてね〜。。。静かで知性派なんですもの〜heart02

主催者のviviさんにも「豊長先生があまりにもカッコイイので、ついついお隣に行っちゃうのよね〜、今までには無かった事だわ〜」などと軽口を叩き、アタマを抱えられる始末ですよ(笑)

今までにも数々の講習会に伺っておりまして、その全てが勉強になっている身なのですが、年に一度くらいは目の保養も必要なのですわ〜。。。初めて、コルドンの生徒さんを羨ましいと思いましたからね。学校行くのが楽しいだろうなぁって(笑)

この講習会で私は前半に参加しましたが、来週同じ講習会を受ける後半の方々もいらっしゃいます。ネタバレしちゃうので、詳細は書かないでおきます。テンパリングの説明もデモも非常に高度で、ショコラティエの先生ならではの大変貴重な講習会でした。改めてカカオバターの魅力にも触れました。またチョコレートが作りたくなりました。ありがとうございました。

|

« ため息交じりの講習会レポ(前編) | トップページ | キルシュトルテ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402415/42967196

この記事へのトラックバック一覧です: ため息交じりの講習会レポ(後編):

« ため息交じりの講習会レポ(前編) | トップページ | キルシュトルテ »