« 凹みの調整(笑) | トップページ | 定例、菊次郎教室 »

2012年5月10日 (木)

バターミルクが気になる!

おはようございます!

御陰様で、月曜日から始めた強行ダイエットが功を奏し、今日までの3日間で、2.5キロ減です(笑)ま、元通りってことですね。問題はここからだったはずなのに〜(>_<)

さて、最近気になっているものの一つに「バターミルク」があります。「バターミルク」そのものはまだ見かけませんが、「バターミルクパウダー」は、法律が変わったのか、最近は市販されるようになりました。そう言えば、「パンケーキ専用粉」にも、わざわざ「バターミルク配合」的な記載があるものも見かけます。どうやらコクが増し、膨張作用が期待出来るらしいです。脱脂粉乳や全脂粉乳とは違うということでしょう。使ってみたいなぁ、と、気になっています。

私が知っている、良く似ているものに「スコーン」と「アメリカンビスケット」があります。作り方も似ています。純日本製な私には、どう違うのかイマイチわかりませんでしたが、本来の生い立ちから違うようです。「スコーン」はスコットランド生まれの簡易ブレッド、卵や牛乳、バター、砂糖を使います。料理とともに出されていたものが、いつからか、ジャムやクリームとともに食べる「お茶菓子」に変化して行った。のに比べ「アメリカンビスケット」は、もともとは、植物性油脂のショートニングと牛乳かバターミルクを使い、糖分は無糖か微糖。だったものに、アメリカ人ってスゴいですね、自国にたっぷりある「コーンシロップ(ハーシーズのチョコレートシロップってこれの味ですよね)」をドバドバ〜っと入れてしまった(笑)で、結果、お茶菓子的な味になったらしいのです。。。でも〜、あれですね、低コストで似せてしまうと言う事は、言うなれば、スコーンのデフュージョン(爆)
ここまで味に変化を付けておきながら、あくまでも、スコットランドのように、料理とともに出されるそうです。なるほど、思い出しますよね、ケンタッキーのあのビスケットを。。。チキンとともに食べる!!あれはデザートではないんですよね。

そそ、こんなものも見つけました。
http://www.kfc.com/tips/ky_biscuits.asp
なんと、ケンタのビスケットのレシピ(笑)
英語ですので、アメリカ人になっった気持ちで熟読して下さいませw

|

« 凹みの調整(笑) | トップページ | 定例、菊次郎教室 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402415/45205093

この記事へのトラックバック一覧です: バターミルクが気になる!:

« 凹みの調整(笑) | トップページ | 定例、菊次郎教室 »