日記・コラム・つぶやき

2012年11月27日 (火)

表参道ヒルズのツリー

おはようございます!
先日、表参道へ行きました。何故かと言うと、弟が今年の「サンタアカデミー」を受講し、めでたく(?)サンタになりました。アカデミー恒例の「サンタウォーク(恥を捨ててサンタに成り切るらしいです)」を見る為です。両親はshine初ヒルズshineでしたので、おのぼり見参!といった趣で、嬉しそうに写メなんぞを撮っておりました(笑)
ヒルズのツリー、今年はこんな感じでした。ディズニーとコラボなのですね。キレイでした〜。
201211251331000_2
201211251332000_2
201211251333000_2
毎時30分から5分間、色が変わります。撮影タイムです(笑)
丁度ランチ時に到着したので、「MIYASHITA」でオムライス! 美味しいup 並んじゃうだけありますよ〜。
201211251304001あの〜。。。外が寒かったので、レンズが曇っちゃったものと思われます(爆) 拭いてもムダでした。
サンタはどうしたのか、といいますとですね。。。
予定よりも30分も早くウォークがスタートしてしまい、わざわざ時間調整をしていた私達は見られずジマイでしたww
ハハがしょんぼりしていたので、仕方なくサンタを追いかけて、東京タワー(表参道の後は東京タワーのイベントに合流予定となっていたので)まで行きましたよ。全く、いつも知ってる顔を何も追っかけなくても良さそうなものですが(>▽<)
ちょこっと東京見物(乃木将軍の家と乃木坂の話なんぞを主人にレクチャーされ両親は満足気でしたし)しながら、一日を過ごしました。
たまにはこんな日も良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

父の日ですよ

おはようございます!

我が家の父も既に古希を迎えましたが。。。今年も父の日はやってきます(笑) 当たり前かw
今年は何をプレゼントしよっかしら??? 毎年悩みます。。。

そこで、ハハのヒントを足がかりに、今年は「かりゆし」をチョイス♫
したのは良かったのですが、意外にも値が張るものなのですね〜。知りませんでした。しかも、「かりゆし」と「アロハ」って、似て非なるものなのですね〜。。。いや〜、知らないってコワい(笑)

いかに、父親の着るものに興味が薄いか、ってとこなのでしょうか(笑) 年に一度くらいは興味を持たないと行けませんねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

つゆのあとさき

おはようございます!

予定では今日、関東地方は梅雨入りだそうです。
この時期になると、頭の中でいつも同じ曲が鳴ります。それは、「つゆのあとさき」。かつて天才だった頃のさだまさしの過去の栄光です。←やめなさい(笑)

多分ですが、私の一部はさだまさしで出来ています。「この曲が好き」とか「この考え方が嫌い」とか、そう言うカテゴリーは既に存在しません。さだは私にとってライフワークなんです。だから、人前に出たときの口調が時々似てしまうのか、それは不明です(笑)

永井荷風の同名小説を絡ませたこの歌を、卒業式で歌ったなどという強者(ま、強者なのか馬鹿者なのか微妙ですが)もいるそうで、いや〜、開かれた学校だなぁと思ったりもします。曲の美しさと出だしの歌詞に惑わされて、春の別れの歌、旅立ちの歌と解釈されたのでしょうか。

ザックリ言うと、つゆのあとさき(旧暦であれば春でしょうが)に、彼女の浮気が原因で別れる事(しかも彼が捨てられる)になると言う歌。トパーズ色の風、と言う印象的なフレーズが指し示すのは、多分、彼女の不誠実さへの皮肉。

♫ つゆのあとさきの トパーズ色の風は
  遠ざかる 君の後をかけぬける ♫

このドロドロした感じ、それを隠すように、文学的表現で重箱の隅をつつくあたり、う〜ん、好きですgood
こうやって、さだの歌を毎日紹介していれば、このブログの更新ももう少し頻繁になるのでしょうが。。。いや、それはそれで出来ないか(笑)

忙しいのになぁ。すぐ逃避したくなるから。仕事に戻りますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

夏至でしたねぇ

知人の日記を見て、「あぁ、昨日は夏至だったのねぇ」などと、思ってしまう暑さボケの今日w
その知人は、「冬至にはカボチャを食べますが、夏至に食べるものってあるのでしょうか?」と、書いていました。なるほどねぇ。。。そう言えば、そう言う話って、聞いた事無いわ〜。
 
これから「夏に至る」訳ですから、夏バテしないものとか、あっても良さそうなものだけど(笑)
う〜ん、もしも平賀源内だったら、なにかしらこじつけたのかもしれないなぁ。。。w

そうそう、平賀源内と言えば、エレキテルが有名ですが、先日のクイズ番組で「男」「適」「医」「阪」「蘭」で連想する偉人を当てる問題が出ていました。
父が「杉田玄白」と即答する横で、「え〜???杉田玄白って大阪〜?江戸にいたんじゃない?」
しかし、内心「緒方洪庵も江戸にいた気がするし。。。」と、半信半疑w

めざましテレビの大塚アナの答えは「杉田玄白!」で、ハズレ。
正解は「緒方洪庵」だったdown

緒方洪庵が江戸にいたと思ったのは、恐らくあのドラマ「仁ーJinー」のせいだ。。。南方仁は緒方洪庵と交流があった。。。事になっていた。。。

ワタシの中の歴史の針も、知らず知らずに動いてしまったのかもしれない。
ま、もともとブレ気味の針ではあるのだけれども(笑)

このドラマ、荒唐無稽な設定ながら、それでもついつい見ちゃうんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)